モンテッソーリとは FAQ 食育について フロアーガイド ご利用料金
キッズガーデンブログ キッズガーデン自由ヶ丘ブログ キッズガーデン広尾ブログ キッズガーデンプラス元麻布ブログ
モバイルサイト
お問合せ 自由ヶ丘03-6809-8605 広尾03-6721-7111

トップページ >> キッズガーデンについて >> 保育の理論

保育の理論

キッズガーデン自由が丘の保育内容は、幼稚園入園テストに必要な素養が身に付くように、幼稚園教諭、受験対策に実績のある講師によって考えられています。
幼児期の子ども達は勉強と遊びをと区別する事なく日常生活、親との関わり、お友達や他人との関わり、そして「遊び」の中で喜びを感じながら楽しく多くの事を学び成長してゆきます。

現代の日本は経済環境における激変期にあります。
キッズガーデンでは子ども達の未来の為に残せるものを保護者さまと共に育ててゆきたいと考えています。
子ども達の未来に残せるもの、、、それは資産ではなく生き抜く力、すなわち「知力」「体力」「気力」を育て内面に力をつけることだと考えます。
これこそが、混沌とした現在において揺るぎないもっとも価値のある財産であると私たちは考えます。
教育に対して保護者さまの選択は多様に広がりをみせていますが、よりよい教育環境(学校)を求める場合は、 まず初めにお子様とご両親さまが幼稚園の入園テストをクリアする必要があります。
有名私立園受験や有名進学校受験の場合は、個別の受験準備が必要となりますが、世田谷区、目黒区、港区、渋谷区の多くの歴史ある幼稚園でも入園テストは今や常識となり、 お子さまの素質、成長具合 保護者さまの 面談などのテストが行われます。
幼児期のテストとはお子様のご様子とご両親様のご様子が考査対象となります。
テストの準備と言っても、幼い子どもたちにとってもご両親様にとっても、付け焼き的に、その場限りに、といったことは難しいのでお子様の誕生以来 ご両親様の育て方、教育の仕方、毎日の何気ない一つ一つを根気よく積み 重ねることで結果につなげていく必要があります。
キッズガーデンの保育は1週間に1時間程度の詰め込み教育とは違い長い時間を共に過ごし、整ったよりよい環境の中で保護者さまと共に子どもたちを育ててゆきます。

のびのびとした豊かな将来性を育む為に、基本的な生活習慣である挨拶、マナー(しつけ)、トイレトレーニング、おもちゃの扱い方、お話の聞き方、人前で話す力、手先の運動、などを楽しみながら身につけていただけるよう 指導いたします。
幼い子ども達にとって1つとして欠く事の出来ない生活習慣を、 生活の中で自然と身に付く様に講師陣が工夫し、考え抜かれたプログラムを取り入れています。
たとえば朝の会においては、お子様に今日のお天気を質問し、点呼によるお名前のお返事、朝食の質問や好きな色を、楽しい手遊びやわらべ唄を交えて答えてゆけるようにしております。そういった活動はお子様の考えや意思を伝える力を育みます。
このような経験は子どもたちに自立の喜びと、「僕は(私は)出来る!」という自尊心や、やる気を育ててゆきます。
また、10時半からの活動では毎日プログラムを変えて活動を行っています。
活動内容は、毎日テーマを決めて子ども達の成長に合わせた内容を講師陣が計画しています。
すべての活動の導入に組み込まれている要素は、講師の話を聞き、観察や指示通りの模倣をすること。それを通じて子ども達は話を聞きとる力、理解する力を養います。
制作の日は季節の応じた講師の手作り教材を使って手先の器用さ 指示理解と巧緻性を育みます。
体操の日は、園内の広いスペースを生かし跳び箱や、滑り台、平均台を用いて 運動能力を高めます。近年、運動能力のテストにおけるウエートが一段と高まる傾向にあります。
評価のポイントは種目の出来、不出来ではありませんが取り組む姿勢や 静かに順番を待ち、名前を呼ばれたら元気よくお返事をし実技をこなすことが求められます。
食育の日は、キッズガーデン専任の管理栄養士がプログラムを考え、子ども達に「食」の大切さ、躾、そして食材を知り味わう味覚を育みます。
屋外活動は、季節や自然を感じるよう近隣の自然をいかした場所へ出かけ植物、虫などとのふれあいの時間を持ちます。豊かな自然の中で思いっきり体を動かします。
モンテッソーリのお時間は、国際資格を持った講師の指導のもと、「品位」「自立」「独立心」の醸成を目的に活動を行います。
幼稚園の入園テストでも特に重視される「行動観察」。日常生活の基本(マナー)や、集団生活での社会性(他人への配慮・思いやり)の醸成や習得にもつながるレッスンです。
毎日のカリキュラムを吟味し、講師陣で準備をすることによって子ども達は毎回新しい気持ちで楽しみながら積極的に活動を行います。
すべての曜日がバランスよく入園テストに向けた生活上必要な基本的能力を高めることのできるよう、綿密なカリキュラムを組んで指導いたします。

また、自由保育の時間はこの時期にもっとも大切な「遊びの能力」を養います。
幼稚園のテストに多く採用されている「行動観察」は、成長の過程を推し量る最大の手がかりとされています。
キッズガーデンでは遊びを体系的にまとめて、楽しさの中でお子様の能力をのばしてゆきます。
また、「ごっこ遊び」はお友達との協調性、他人への配慮、思いやりの気持ち、物語を作り上げてゆく創造力を伸ばします。
講師が、主体となって行う「指示行動」による遊びは大人の言葉への理解や数や色などの理解を深めてゆきます。
紙芝居や、絵本の読み聴かせは、集中力や物語の理解、思考や記憶が伸びるよう、子供たちに質問を投げかけながら行えるよう工夫してゆきます。
キッズガーデンでは、月齢や成長に合わせた絵本をたくさんご用意しています。
最後に、キッズガーデンでは保護者さまとの対話を大切にしています。
幼少期はご家庭での過ごし方、言葉がけが健やかな成長に大きく影響していきます。
ご家庭での教育のご相談や指導も行っております。
子育てに不安や悩みを持つお母様のお話をお伺いし、共に育てる姿勢でサポートを行います。










下記のコンテンツもご覧ください。